« 同級生から聞く結婚生活や子供の話 | トップページ

2019年5月15日 (水)

職場で最年少といった立場はどうなのか

この前、久しぶりに同級生何人かと会って飲み会のようなものをした。男性も女性も半々ぐらいで、皆今の生活のことや仕事のことなど、色々と話してくれた。俺も自分のことを少し話したが、そこまで話さなかった方かな。話を聞いている時間の方が長かったように感じた。

皆今の職業は本当に色々。有名企業で働いている人もいれば銀行で働いている人もいる。そして一度は大きな企業に就職していたものの、人間関係や仕事ストレスが溜まってもう少し違うことをしたいということで、工場勤務をしている人、またホテルで働いている人も何人かいた。

興味深かったのがかなり田舎に引っ越した女性のクラスメイトの話。元々は企業に勤めていて、先輩も後輩もいてかなり頼りにされていた彼女だった。でも精神的にきつくなったのでホテルの従業員として働いている今。なんとそのホテルの職場では最年少らしい。この年齢で最年少とは珍しいなと思った。でも田舎だからなのかもしれない。

そこで、俺のように最近タクシー会社に転職しようと考えている男性のクラスメイトもいた。彼は銀行勤めだけど、家庭の事情もあってもう少し時間に融通が利くタクシードライバーが良いと言っていた。彼もまだ転職のための準備はしているところだと言っていた。

飲み会から帰ってまずしてみたことは「タクシードライバーの平均年齢とは」と検索してみることだった。やはり想像通り平均年齢は高く、50代だった。まあ驚きはしない。あまり20代からいきなりタクシードライバーになる人は聞いたことがない。でも聞いたことがないだけでいることはいるに違いない。

タクシー会社は歩合制が基本で、働くペースも自分次第、年齢がかなり上がっても働けるというメリットがあるみたいなので割と50代以上の人に人気なのかもしれない。俺が仮に今すぐタクシードライバーになったら職場で最年少だったりするのだろうか。

でもそもそもタクシー会社は企業や銀行やホテルの従業員と違い、あまり同僚や先輩などと関わることはなさそうだ。基本的には個人行動だし、乗客との接触になるわけだから、あまり社内での人間関係は大きな存在ではない気がする。これも気が楽で良いかもしれない。

とにかく、年齢のことはどうでも良い。例え自分ぐらいの年齢の人がタクシー会社にあまりいなかったとしても気にすることではない。ということでもう少しタクシードライバーの待遇や面接などについて調べてみようと思う。

« 同級生から聞く結婚生活や子供の話 | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 同級生から聞く結婚生活や子供の話 | トップページ

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

無料ブログはココログ